Menu

院長・スタッフ紹介

Home

院長・スタッフ紹介

歯学博士 予防歯科(日本口腔衛生学会)認定医

平成20年08月に「はた歯科医院」を受け継ぎ開業して以来、患者様の真のホームドクターになりたいと思い診療を続けています。

従来は悪くなったら歯医者に行って治療をおこなうというのが主流でしたが、それでは歯を守ることができません。

そのために一本の歯を全力で守り、顎関節を含めた一口腔単位として、総合的な診療をする必要があり、そのように目指しております。

治療をおこなった歯がまた虫歯になり治療を繰り返して歯を抜かなければならない。それでは歯医者に通ってもなおりません。

真の治療とは虫歯や歯周病などの病気にさせないこと。

病気のない人は、病気にさせない。病気のある人は、予後良好な状態にして歯の寿命をのばすようにする。
フロンティア歯科クリニックは患者様と共に、歯科医師・衛生士・歯科技工士・受付が一丸となってより良い口腔の健康を取り戻すために、妥協せず日々努力しています。

しかし、歯を守るためには患者様の協力も必要です。そのために疑問に思ったこと、要望など全てお話ください。
無理難題でも結構です。できない時にはできないと言います。
私たちの言うことが一番ではありません。患者様と話し合い一緒に治療計画を立てていくのが真の治療だと思っています。

私たちは患者様、そしてスタッフ同士に日々感謝し、向上心をもち、常に勉強し、もっている知識、技術を駆使し、信頼される治療ができるよう日々頑張っていきたいと思います。
経歴
広島大学付属中・高等学校卒業

日本口腔衛生学会(予防歯科)認定医(広島県の認定医は8人)

福岡県立九州歯科大学卒業

歯科医師臨床研修指導歯科医

歯学博士(九州歯科大学予防歯科) 

志学会顧問

論文

Kurata,H., Awano, S., Yoshida, A., Ansai, T. and Takehara, T.:
Volatile sulphide compound levels in mouth air with related periodontal disease are associated
with a change in the proportion of periodontopathic bacteria in saliva.
J. Breath Res. 2:017006, 2008

(歯周病患者の呼気中における揮発性硫化物と唾液中における
歯周病原性細菌の比率との関係)

国際口臭学会が発行する国際誌

Kurata, H., Awano, S., Yoshida, A., Ansai, T. and Takehara, T.:
The prevalence of periodontopathogenic bacteria in saliva is linked to periodontal health
status and oral malodour.
J. Med. Microbiology 57:636-642, 2008

(唾液中における歯周病原性細菌の分布と歯周健康状態および口臭との関係)

医学系の国際誌(イギリス)

共著


Mineoka, T., Awano, S., Rikimaru, T., Kurata, H., Yoshida, A., Ansai, T. and Takehara, T.:
Site-specific development of periodontal disease is associated with increased levels of
Porphyromonas gingivalis, Treponema denticola, and Tannerella forsythia in subgingival
plaque.J. Periodontol. 79:670-676, 2008.
(アメリカ歯周病学会が発行する国際誌)

学会発表

倉田洋史、永島志織、鈴木奈央、吉田明弘、安細敏弘、竹原直道
Subtractive hybridizationおよびreal‐time PCR法を用いた口腔Prevotella属細菌の
定量的検出

第46回日本歯科基礎医学会総会.広島.2004年9月23日-25日

倉田洋史、粟野秀慈、吉田明弘、竹原直道:
口臭患者の舌苔中の歯周病原性細菌の研究治療前後の歯周病原性細菌レベルの比較

第54回日本口腔衛生学会.東京.2005年10月6日-8日
歯周病患者の口臭と歯周病原性細菌との関連性について(口頭発表
第65回九州歯科学会総会講演抄録第65回九州歯科学会総会.北九州.2006年5月


Kurata H, Awano S, Ansai T, and Takehara T:
Improvements in oral malodor and periodontal health are linked to changes in the prevalence
of periodontopathogenic bacteria in saliva,
The 7th International Conference on Breath Odor Research, Chicago(August), 2007.

衛生士

岩崎 泉  

美萩野衛生士専門学校 衛生士主任

患者様との対話を大切に、患者様の立場に立った診療を目指します。

(院長より)
皆様が知っている畠先生からの衛生士です。説明不要でしょう。

竹内 浩美 

広島県歯科衛生士専門学校
東広島歯科衛生士会理事


皆様が笑顔でおいしく食べられるよう、お手伝いさせていただきます。

(院長より)
歯科にそして患者様に対する熱意が素晴らしいです。

浜田 忍  


高見 江理 


北原 依子


歯科助手

橋本 りな

矯正医

山口 和憲 (非常勤)

福岡県立九州歯科大学矯正学分野 元教授(〜2015)

インプラント

正木 千尋  (非常勤)

広島大学歯学部卒業
歯学博士(補綴学)
九州歯科大学口腔インプラント科准教授

歯科技工士

フロンティア歯科クリニックそして志学会がチーム医療している技工士さんです。
ドクター、技工士、衛生士が同じ考えのもと連携をとり技工物を製作しております。
田坂 翔二

院内技工士

樋口 浩也

C.D.L 西日本咬合研修会主催
銀歯担当

チーム医療としての歯科技工部門で、咬み合わせのバランスを整えながら患者様に、より良い物を提供していきたいと思っております。

大藪 広司

アルファデンタルアート
日本臨床歯科補綴研修会インストラクター

太田 祥史

ラボクラフト

鍼治療